留袖もレンタル可能|和服をお得に楽しもう

婦人

日本の伝統である

足元

浴衣などの和服は、デザインがトレンド感を意識していたりするので人気が高いです。大切な行事の際に着用する場合は和服選びも大切になります。そういったことを一から学びたい場合は、着付け教室などに通うと良いです。

和のコーディネートに最適

黒い半纏

和服とのファッション性が定着している半纏ですが、近年ではレトロファッションが若い世代から人気を集めています。和の色柄はセンスが問われやすいため、コーディネート初心者には和風となる色柄がちょっとした外出着として支持され始めています。

和装は借りるのがおすすめ

着物

買うよりお得

和服のレンタルと言えば振袖が思い浮かびますが、結婚式や披露宴で着られる留袖もレンタルがほとんどです。振袖、訪問着などは購入しても何度でも着る機会は訪れますが、留袖となるとそうはいきません。生涯に数回しか着ないのなら、機会が訪れるたびにレンタルした方がお値段もお得なのです。留袖の裾に入っている模様は、伝統的なものから現代的なものまでありますが、レンタルならその都度選ぶことができます。年代も20代から80代以上まで、幅広い世代に合ったものを、プロの目で選んでもらえます。カバンや草履もセットになっていることが多いので、煩わしいことは何もありません。留袖を着る人が多くいる場合は、セット割引などもあるので、更にお得になります。

和装での立ち振る舞い

和装に慣れていないと、すぐに着崩れてしまう可能性があります。歩く、階段の上り下り、車の乗り降りなどは、普段と同じような動きではいけません。歩く時は小股で、階段は裾が触れないように斜めに、車の乗り降りは足からではなく腰からなど、注意が必要です。それでも乱れてしまった時のために、軽い着崩れを直す方法を覚えておくと良いでしょう。帯の直し方や裾の広がりを直すコツなどは、着付けの際に教えてくれることがありますので、積極的に聞きましょう。特に留袖を着て忙しく挨拶回りをしないといけない母親は、着崩れの可能性が高いので、一層立ち振る舞いに気をつけなくてはいけません。着付け師のテクニックによっても差が出るので、評判の良い着付け師を知っているならそこを利用するのが一番です。

伝統的な衣服でイベントに

女性

結婚式や成人式等に参加する時に、振袖を着るのはとても良いことです。もし、そんな振袖のことで悩んでいるのならば、大阪の専門業者のレンタルサービスを利用してみることをオススメします。リーズナブルな価格で高級な振袖を着ることができてお得です。